記事の詳細

BIPは、コーポレートガバナンスと社外取締役・社外監査役の役割の研究と推進支援をしています。その為、特定非営利活動法人 日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク(旧全国社外取締役ネットワーク)に加入しています。

会員以外の方にも公開の講演会が開催されますので、ご案内申し上げます。お申し込みは、主催の日本コーポレート・ガバナンス・ネットワークホームーページよりお願い致します。

 ■□■CGネットセミナー■□■

『グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループ・ガイドライン)
 ~グローバル企業の企業価値向上に向けたグループガバナンスの在り方について~』

【講 師】
坂本 里和 氏
(経済産業省 経済産業政策局 産業組織課長)

【日 時】 2019年7月26日(金)10:00~12:00

【場 所】  日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク会議室
     (港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル12階)

【概 要】
第四次産業革命の進展など急激に競争環境が変化する中、グローバル企業
では、中長期の企業価値向上と持続的な成長を実現するべく、積極的な事
業ポートフォリオマネジメントや海外を含む実効的な子会社管理の重要性
が高まっている。昨年の成長戦略でも、コーポレートガバナンス改革の重
要アジェンダとして、「攻め」と「守り」の両面からグループガバナンス
のベストプラクティスの提示が掲げられたところ。
こうした要請を受け、経済産業省のコーポレート・ガバナンス・システム
(CGS)研究会(座長・神田秀樹学習院大学大学院教授)の1年半にわ
たる議論を取りまとめ、本年6月末「グループ・ガバナンス・システムに
関する実務指針」(グループ・ガイドライン)が公表された。
また、本ガイドラインの中の「上場子会社のガバナンスの在り方」に関連
し、同日付で「公正なM&Aの在り方に関する指針」(「MBO指針」の
全面改訂)も公表。
今回は、これら二つの新たな指針についてご紹介する。(講師より)

■セミナー参加費(いずれも税込)

 正会員および賛助会員:無料
 準会員: 2,000円
 非会員:10,000円

■講師紹介(敬称略)

◎坂本 里和(さかもと・りわ)
 経済産業省 経済産業政策局 産業組織課長

1995年に通商産業省(当時)に入省。1998年から2 年間、米国に留学(ハー
バード法科大学院及びスタンフォード法科大学院を卒業、NY州弁護士登録)。
2011年から3年間、経済社会政策室企画官・室長として、女性活躍・ダイバー
シティ経営の推進等を担当。2012年から中小企業庁創業・新事業促進課長と
して地域資源活用促進法の改正等。2013年から商取引監督課長として割賦販
売法の改正等。2017年7月より現職にて、コーポレートガバナンス改革
(CGSガイドラインの改訂や役員報酬税制の拡充等)や、産業競争力強化
法改正等による事業再編の促進を担当。

■お申し込み

参加をご希望の方は、日本コーポレート・ガバナンス・ネットワークホームーページよりお申し込み下さい。

サービスのご案内

無料相談会

お問い合わせ

コラム「ミニ講座」

特集コラム

BIエッセイ

採用情報

無料メルマガ

無料メルマガ
BIPニュース
配信中!

BIPからのお知らせ、ビジネスに役立つ情報、佐々木昭美のBIエッセイ要約等、月2回配信!

メールアドレス:

東北復興支援

ページ上部へ戻る
Top