記事の詳細

BIPは、コーポレートガバナンスと社外取締役・社外監査役の役割の研究と推進支援をしています。その為、特定非営利活動法人 日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク(旧全国社外取締役ネットワーク)に加入しています。

会員以外の方にも公開の講演会が開催されますので、ご案内申し上げます。お申し込みは、主催の日本コーポレート・ガバナンス・ネットワークホームーページよりお願い致します。

 ■□■CGネットセミナー■□■

『2025年の崖を超えるために経営層が取り組むべきDXと DX推進指標の活用』

【講 師】
田辺 雄史 氏
(経済産業省 商務情報政策局 情報産業課
 ソフトウェア・情報サービス戦略室長)

【日 時】 2019年9月19日(木) 10:00~11:30

【場 所】  日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク会議室
     (港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル12階)

【概 要】
デジタル時代の競争が激化する中、日本企業の抱える技術的負債の克服など、
成長に向けた課題をセンセーショナルなワードと共に指摘した「2025年の崖」
から1年。企業のデジタル経営改革に向けた自己診断指標である「DX推進指標」
と「DX推進における取締役会の実効性評価項目」を2019年7月末に公開。
本講演では、DX推進政策の背景と狙い、DXの具体的事例を交えつつ、経営層
や取締役会が活用可能な「DX推進指標」の位置づけと取り組むべき方向性に
ついて解説する。(講師より)

■セミナー参加費(いずれも税込)

 正会員および賛助会員:無料
 準会員: 2,000円
 非会員:10,000円

■講師紹介(敬称略)

◎田辺 雄史(たなべ・たけふみ)
 経済産業省 商務情報政策局 情報産業課
 ソフトウェア・情報サービス戦略室長

1972年生まれ。東京出身。早稲田大学大学院理工学研究科修士課程を経て、
1997年、通商産業省(現経済産業省)に入省。2000年以降、内閣官房及び経
済産業省において情報セキュリティ政策立案に長年従事。2010年5月より経
済産業省情報処理振興課において、データ主導社会における新サービス創出
支援、IT経営に対応する人材像の検討等を推進するとともに、2017年8月より
情報処理推進機構産業サイバーセキュリティセンターにおいて、社会基盤へ
のサイバーリスクに対応する人材育成事業等の立ち上げ・運営を陣頭指揮。
このほか、米国留学、日本貿易振興機構(JETRO)デュッセルドルフセンター、
在オーストラリア日本大使館において、国際関係論から環境・エネルギー政
策・海外動向調査、経済外交等幅広い海外経験を経て、2019年7月より現職。
米国公認会計士。

■お申し込み

参加をご希望の方は、日本コーポレート・ガバナンス・ネットワークホームーページよりお申し込み下さい。

サービスのご案内

無料相談会

お問い合わせ

コラム「ミニ講座」

特集コラム

BIエッセイ

採用情報

無料メルマガ

無料メルマガ
BIPニュース
配信中!

BIPからのお知らせ、ビジネスに役立つ情報、佐々木昭美のBIエッセイ要約等、月2回配信!

メールアドレス:

東北復興支援

ページ上部へ戻る
Top