記事の詳細

 BIPは、コーポレートガバナンスと社外取締役・社外監査役の役割の研究と推進支援をしています。その為、特定非営利活動法人全国社外取締役ネットワークに加入しています。(詳細はこちら>>
 会員以外の方にも公開のセミナーが開催されますので、ご案内申し上げます。お申込は、主催の全国社外取締役ネットワークホームページよりお願い致します。

 企業活動のグローバル化の進展で、企業会計の役割が利益の算定、活動実態の把握から、財産価値への表示、経営情報の伝達へ大きく変化しています。すでに 100ヶ国以上の国で採用されているIFRS(国際財務報告基準)は、日本においても2015年または2016年に上場会社に強制適用される見込みです。そのIFRSを象徴する概念が包括利益で、投資家視点に向き合う経営責任のあり方を問うものと言えるでしょう。

 包括利益とは、企業の純資産が一年間でどれだけ増減したかを示すもので、これまでの純利益に有価証券などの評価損益を足し合わせたものです。包括利益の導入で、経営者は事業活動の成果としての損益はもちろん、企業が保有する全資産の変動から発生する包括利益に対しても管理責任がより強く求められるようなります。

 本セミナーでは、今後、日本企業においても会計リテラシーの向上が求められることを踏まえて、包括利益と株主重視経営の関係について、ボードメンバーの目線から中澤様にご解説いただきます。


■第60回社外ネットセミナー
『包括利益が求める株主重視経営』(仮)

 中澤 進 氏
 ビジネスブレイン太田昭和 会計システム研究所 所長

【日 時】2010年9月16日(木) 9:30~11:30

【場 所】大手町サンケイプラザ3階303+304号室
     (千代田区大手町1-7-2)
     http://www.s-plaza.com/map/index.html

■セミナー会費
 正会員および賛助会員:無料
 準会員:2千円
 非会員:1万円

■お申し込み
参加をご希望の方は、全国社外取締役ネットワークホームーページよりお申込下さい。

サービスのご案内

無料相談会

お問い合わせ

コラム「ミニ講座」

特集コラム

BIエッセイ

採用情報

無料メルマガ

無料メルマガ
BIPニュース
配信中!

BIPからのお知らせ、ビジネスに役立つ情報、佐々木昭美のBIエッセイ要約等、月2回配信!

メールアドレス:

東北復興支援

ページ上部へ戻る
Top